الصفحة الرئيسية المؤلفات

 

كلمة المجمع

كلمة المؤلف

الفصل الاول وجوب القضاء

أدلّة الوجوب

بحث المسألة على صعيدين

الفصل الثاني: شخصيّة القاضي

ヌ矼゙マノ

ヌ砌ユネ ヌ瞽ヌ脛 矣゙ヨヌチ

賤ヌ゙ノ 胚・ム跪 レ蒟 ネレヨ ヌ睛睇ヒノ

耜ヌモ涖 ヌ睛睇ヒノ

マ睇睨 ヌ睿マ棏

ヤムヌニリ ヌ矗ヌヨ・/a>

ヤムリ ヌ瞽矼

テユ・ヌヤハムヌリ ヌ瞽矼

ヌヤハムヌリ ヌ瞽矼 ヌ眷フハ衂マ・/a>

裔 橳ハムリ ヌ眷リ睇゙ ン・ヌ眷フハ衂マソ

裔 ハヤハムリ ヌ眦レ矼煇ノソ

モ蔆 レ袞 ヌ眦ヤハム

葮ム煇ノ ヌ睫レ跫ヨ ン・ヌ瞠蔆

マ睇睨 レ袞 ヌ眦ヤハム

ヤムリ ヌ睚礦ロ

ヤムリ ヌ瞽゙・貮瞋ヤマ 貮眷モ睇・/a>

ヤムリ ヌ瞎゚贄ノ

ベ赭 ヌ矼ムテノ ン・ヌ眷モ睇・/a>

ヤムリ リ衂ムノ ヌ矼趁マ

ヤムリ ヌ眷淏ヌ・/a>

ヤムリ レマ・゚趾・リヌロ賁ヌ・/a>

ヌ睫ムヌンレ ナ碆 ヌ瞿ヌロ賁 眷葯ヌミ ヌ睿゙

ヤムリ ヌ睿ム 貮矚ハヌネノ 貮睚ユム

ヤムリ ヌ瞶ネリ

ヤムリ レマ・ヌ瞰聽 貮睾ムモ

ヤムリ ヌ瞽マヌ睨

ヌユ・ヌヤハムヌリ ヌ瞽マヌ睨

ハヘマ榘 聚蓆 ヌ瞽マヌ睨

ヌヤハムヌリ ヌ矼 賍マ肄

ヌヤハムヌリ ハム゚ ヌ瞰ロ樰ノ 賍マ肄

聚蓆 ヌ矚ネ樰ノ 貮瞰ロ樰ノ

聚蓆 ヌ矣・/a>

ヌヤハムヌリ ヌ矼ム貪ノ 賍マ肄

ヌ矚ヌヤン レ・ヌ瞽マヌ睨

ヌ矗ヌヨ・ヌ矼蒄貶 聿 ゙ネ・ヌ矍゙淲

ヌ睫赱涖 ン・ヌ矗ヨヌチ

゙ヌヨ・ヌ睫ペ淏

テマ碾ノ ヌ砌ン賻

ヌ瞋貮桒ハ

テマ睨 ヌ礦ンヌチ ネヌ瞞ムリ

ツ桒ハ ゙ムツ蓖

ヌ瞠樰ノ ヌ瞽゙睇ニ煇ノ

ヌ眷フ翩レ

テマ碾ノ レマ・ヌ砌ン賻

ヌ睾ヌハ翹 ン・ベ・ハレ澵・ヌ矗ヌヨ・/a>

ヌ矍ユ・ヌ睛ヌ睛: リム゙ ヌ眷ヒネヌハ 睹・ヌ矗ヌヨ・/a>

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

蒄贏 聿 ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

ヌ瞿レ・レ碆 ヌ眷モ睇・/a>

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬 (1): レ矼 ヌ矗ヌヨ・/a>

聚 ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

聚 ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬

テマ碾ノ ヌ睿フ煇ノ

テマ碾ノ レマ・ヌ睿フ煇ノ

ヌ睫ンユ涖 ネ淸 ヌ瞽矼 ヌ睿モ 貮睿マモ・/a>

レ矼 ヌ矗ヌヨ・聚 ヤヌ袞 貮ヘマ

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬 (2): ヌ睚煇菲

ヌ睚煇菲 (1): 聚蓆 ヌ矼マ・貮矼葹ム

ハレム泚 ヌ矼マ・/a>

ヌ瞽ネムノ ネヌ矼ユネ・テ・ネヌ砌ハヌニフソ

ハレ澵・ヌ矼葹ム ネホネム ヌ睛゙ノ

ホネム ヌ睛゙ノ ン・ヌ矼贍賍ヌハ

ヌフハ翩レ ヌ睹レ跪 貮眷葹ヌム

耻ネ・ヌ砌メヌレ ネ淸 ヌ矼マ・貮矼葹ム

ヌ睚煇菲 (2): ヤムヌニリ ヌ睚煇菲

ヌ睚礦ロ

レマ・萬賻 ヤ衂マノ ヌ瞰ネ・/a>

ヌモハヒ萇チヌハ ン・ヤ衂マノ ヌ瞰ネ・/a>

ヌ瞽゙・/a>

ヌ眷淏ヌ・テ・ヌ眷モ睇・/a>

ヤムリ ヌ眷モ睇・/a>

ヤムリ ヌ眷淏ヌ・/a>

ヤ衂マノ ヌ瞠蓼・レ碆 ヌ瞠蓼・/a>

゙ヌレマノ (ナ瞑ヌ肄・ネ翩 ヌ睫メ肆ヌ)

ヤ衂マノ ヌ矚ヌンム ン・ヌ礦ユ煇ノ

ヤ衂マハ・ン・ヌ礦ユ煇ノ ネロ樰 ヌ矼ヌ・/a>

ヤムリ ヌ瞎脛栁 テ・ヌ矚ハヌネ煇ノ

ヌヤハムヌリ 肆ハ・ン・ヌ瞠ンム

耘・ヌヤハムヌリ ヌ睇莽ユヌム ン・ヌ瞞衂マノ

ヌヤハムヌリ モヌニム ヤムヌニリ ヌ睚淸ノ

ヌ葷翩肄 ナ碆 耨矼 レマ・/a>

ヌ睫ヘ硼ン レ蔆 ヌ睇ムハ桒ネ

ヌ瞽マヌ睨

テマ碾ノ ヌ睇ヤハムヌリ

ハレヌムヨ ヌ睚煇萇ハ ン・ハメ゚栁 ヌ瞞ヌ袞

ヘフ ヌ睚煇菲 ン・ネヌネ ヌ睫メ゚栁

レマ・ヌ睇ハヌ・ン・ヌ瞞衂マノ

ムフ賍 蒄柀 ナ碆 ヌ瞞ヌ袞

ヌ睇ハヌ・ネ聚蓆・テ贊レ

聳桒モ ヌ睫裙ノ

ヌ睿ムノ

翩 マ碾 レ碆 ゙ネ趁 ヤ衂マノ ヌ瞽ネマ

翩 マ碾 レ碆 レマ・゙ネ趁 ヤ衂マノ ヌ瞽ネマ

レ睇フ ヌ睫レヌムヨ ン・ヌ矼モテ睨

マムヌモノ ヌ睫ンヌユ涖 ン・ヌ矼モテ睨

リ衂ムノ ヌ矼趁マ

ヘヌ睨 ヌ瞞゚・ン・リ衂ムノ ヌ矼趁マ

レマ・ヌ睫ネム ネヌ瞞衂マノ

ヌ矼ハネム ネヘ聶 ヌ瞞衂マノ

ヌ矼ハネム ネテマヌチ ヌ瞞衂マノ

ハベ洄 ヌ睿ヌ・ン・ヤ衂マノ ヌ矼ハネムレ

ヤムリ (ヌ睿モ・ ン・ヌ瞞衂マノ

ヌ瞞衂マノ ネ翩 洄ムネ 聿 ヌ睿モ・/a>

ヌ瞞衂マノ ヌ矗ヌニ翹 レ碆 テモヌモ ヌ眦翩ムノ テ・ヌ眦ユ・/a>

ヌ瞞衂マノ ヌ矗ヌニ翹 レ碆 テモヌモ ヌ睿マモ

ヌ瞎゚贄ノ

ヌ矗ヌレマノ ヌ眦蹂硼ノ ン・ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ

ヤ衂マノ ヌ矼ムテノ ン・ヌ睿マ賺

ヤ衂マノ ヌ矼ムテノ ン淏ヌ 睇 﨓贅 矣ムフ・ヌ砌ルム ナ硼・/a>

ヤ衂マノ ヌ矼ムテノ ン・ヌ砌゚ヌヘ

ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ ン・ヌ砒睇・/a>

ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ ン・ヌ瞿睇゙

ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ ン・ヌ礦ユ煇ノ

ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ ン・ヌ睹淸

ヤ衂マノ ヌ砌モヌチ ン・ヌ瞋ヨヌレ

ヌ睫レマ ン・ヌ睿゚・ナ碆 ヌ瞋フ・ン・ネレヨ ヌ矍ム賍

ヘヨ贄 ヌ瞞ヌ袞 レ蔆 ヌ矗ヌヨ・/a>

ナヒネヌハ ヌ睚煇菲 ネホネム ヌ礦ヌヘマ

ナヒネヌハ ヌ睚煇菲 ネヌ瞽矼 ヌ睿マモ・/a>

ナヒネヌハ ヌ睚煇菲 ネヌ睚煇菲

賚マノ 耻ネ・ヌ瞞衂マノ

レ睇フ ヌ睾睇ン ネヨ脛 ヌ硼肬・/a>

ヌ瞞衂マノ レ碆 ヌ睥ヌ聚 賍マ・ミ゚ム ヌ睾睇ン

ヤ衂マノ ヌ瞑贄 ン・耋ヌ゚・ヌ睥贄

ヌ睚煇菲 贇ム齎衂 睹・ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

ハヘン ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・ハフヌ・ヌ睚煇菲

フ聶ノ 聿 ヤムヌニリ ヌ睚煇菲 ン・ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

ヌ睚煇菲 (3): 裔 ハフム・ヌ睚煇菲 貮硼肬・レ碆 レ゚モ ヌ矗ヌレマノ ソ

ン・肆ムマ ヌ矗ハ・/a>

ヌ睚煇菲 貮矗モヌ翹 聿 ヌ矼マレ・/a>

ヌヤハムヌリ ヌ矣賤 ン・ヌ矗モヌ翹

ヌヤハムヌリ ヌ矣賤 ン・ヌ睚煇菲

゚泚煇ノ ゙モヌ翹 ホ耨淸

ヌ睚煇菲 貮矗モヌ翹 聿 ヌ矼葹ム

ヌ睫ムハ柀 ネ淸 ヌ睚煇菲 貮矗モヌ翹 聿裙ヌ

耘・ヒネ賁 ヌ睹・ネヌ砌゚趁

レマ・ヌヤハムヌリ ヌ睥メ・ン・マレ跪 ヌ矗ハ・/a>

ン・肆ムマ ヌハヌ・ヌ瞽ヌ聶

ヌ睚煇菲 (4): 耘・萬賻 ネ煇菲 ヌ矼葹ム

聳ハヨ・゙ヌレマノ (ヌ睚煇菲 レ碆 ヌ矼マ・

聳ハヨ・ヌ瞋貮桒ハ ヌ睾ヌユ

耘・ナ聲ヌ・ヌ睫ムフ楨 ネヌ瞽ママ

ハ趺 ゚趾 ヌ硼肬・レ碆 ヌ睚煇菲

ヌ睚煇菲 (5): ハレヌムヨ ヌ睚煇萍・/a>

ハレヌムヨ ヌ睚煇菲 レ蔆 ヌ睫マヌレ・/a>

ム貮桒ハ ヌ睚ヌネ

聳ハヨ・ヌ矗貮レマ

聳ハヨ・ヌ瞋貮桒ハ ヌ睾ヌユ

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ン・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ホヌムフヌ・レ・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ヌ睫マヌレ・ン・ロ樰 ヌ矼ヌ・/a>

ペ・ヌ睫レヌムヨ ロ樰 ヌ矼モハペ・/a>

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ン・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ホヌムフヌ・レ・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ヌ睫マヌレ・ン・ロ樰 ヌ矼ヌ・/a>

ペ・ヌ睫マヌレ・聿 マ趾 ハレヌムヨ ヌ睚煇菲

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ン・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ゚趾 ヌ矼ヌ・ホヌムフヌ・レ・榘裙ヌ

ヘヌ睨 ヌ睫マヌレ・ン・ロ樰 ヌ矼ヌ・/a>

ヘヌ睨 ヌ砌メヌレ ネロ樰 レ矼

ヌホハ睇ン ヌ睚煇菲 ン・ベ・リムン 貮ヘマ

肆゙ン ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・聿 ハレヌムヨ ヌ睚煇萍淸

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬 (3): ヌ硼肬・/a>

ヌ硼肬・ネ淸 ヌ矼マ・貮矼葹ム

矼・ベ・ヌ睫ヘ硼ンソ

モ゙齎 ベ・ヌ矼マ・ネ淏淸 ヌ矼葹ム

ペ・ヌ硼肬・ナミヌ テレ゙ネ・ヌ眷゙ムヌム

ムマ・ヌ硼肬・レ碆 ヌ矼マ・/a>

葹趁 ヌ矼葹ム 矣淏淸

レマ・ハ聲 ヌ矼マ・聿 ヌ睿矍

ムンレ ヌ睹レ跪 聿 ゙ネ・ヌ瞰ネ・ヌ矼肬

モ゚賁 ヌ矼葹ム レ・テユ・ヌ眷葹ヌム

ヌ硼肬・ネ淸 ヌ矼ハマヌレ炫淸

゚泚煇ノ ヌ眷ヘ睇ン

ネテ・ ヌモ・洄レ ヌ睫ヘ硼ンソ

ヌ睫赱涖 ン・ヌ睿矍 ・ヌ睫ヘ硼ン

ハヘマ榘 飜レ碾゙ ヌ睿矍

ヌ硼肬・レ碆 萬・ヌ瞽矼

ヌ瞞ヌ袞 ヌ礦ヌヘマ 聚 ヌ硼肬・/a>

淏淸 ヌ矼マ・瞻樰・/a>

バマ淏 ヌ瞞衂マノ レ碆 ヌ硼肬・/a>

マレ跪 ヌ眷ムヒ テ・ヌ礦ユ煇ノ

ヨ脛 ヌ硼肬・ナ碆 ヌ睚煇菲

ヌ硼肬・ン・ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬 (4): ヌ眷゙ムヌム

マ硼・萬賻 ヌ眷゙ムヌム

マヌニムノ 萬賻 ヌ眷゙ムヌム

ヌ眷゙ムヌム ン・ヌ矍゙・ヌ礦ヨレ・/a>

リム゙ ヌ眷ヒネヌハ ン・ヌ矍゙・ヌ眷モ睇肬 (5): ヌ矗ムレノ

聒矗ヌハ ヌ矗ムレノ

ム貮桒ハ ホヌユ ン・ヌ矗ムレノ

ヌ矍ユ・ヌ瞋ヌネレ: ヌ睿゚・レ碆 ヌ瞻ヌニネ

萬賻 ヌ睿゚・レ碆 ヌ瞻ヌニネ

デモヌ・ヌ睿゚・レ碆 ヌ瞻ヌニネ

デモヌ・ヌ瞻ヌニネ

ヌ矍ユ・ヌ睾ヌ耨: 耘・萬賻 ペ・ヌ矗ヌヨ・/a>

ンムヨ ヌ睾リテ ン・ヌ矼ペ跂 ネ・/a>

ンムヨ ハネマ ヌ矼゙ヌ澵モ

ンムヨ ヌ睾リテ ン・ヌ矼゙ヌ澵モ